代表ブログ

入学式にて

4月 授業を担当させて頂いている看護学校入学式に参列しました
ホールには父兄や来賓の先生方、上級生たちは看服姿で見守っており
新入生たちのドキドキ…緊張する気持が伝わってきました

私も緊張しつつ祝辞を述べさせて頂きました
心理学講義とスクールカウンセラーを担当する中で
看護師をめざして一所懸命に勉強する生徒さんたち
学校生活での喜怒哀楽に接し、喜んだり応援したり
時には一緒に悩むこともあったな…と思い返す機会でした

お祝いの言葉としてお伝えしたのは、2つの言葉です
ロシアのことわざ 「ゆっくり行くものは、遠くまで行く」
高校生から、急に看護の幅広い専門知識を勉強する日々
でも焦らずに、まず環境に慣れて一つひとつ課題を乗り越えてほしいと

もう一つ「我が運命を決めるのは我なり、我が魂を制するのは我なり」
感動した映画の主人公が、長年心の糧にしていた詩の一節
これから実習や勉強、友人や家族との関係などに悩むことがあっても
最後は「この困難な出来事を私はどう受けとめ、どう向き合うのか」

自分の人生に起こる出来事一つひとつに真摯に向き合う
看護のしごとを選んだ生徒の皆さん、試行錯誤しながらも
将来 自分の仕事そして人生に希望や自信をもち
患者さんやご家族に勇気を与える存在になって下さること
心から応援しています

「吉野の八重桜」尊敬する先輩に案内頂き、吉野の良さを感じた春の旅

「吉野の八重桜」尊敬する師に案内して頂き  吉野の良さを感じる春の旅でした

新入社員研修から

桜の美しい季節 医療機関や行政、企業様の新入社員研修をつとめました
入社式をおえたばかりに新人の方たち
「入社した組織で早く役に立てるようになりたい」
表情から期待と不安半々の思いが伝わりました

最初は同じテーブルの同期にも緊張の面持ちでしたが
少しアイスブレークタイムを設けると
笑顔や笑い声に語らいが聞こえ、演習やグループワークを
一所懸命ながら和やかに進める姿にうれしくなりました

数年前から、新人研修ではビジネスマナーだけでなく
社会人としての責任感やモラルの自覚を促す
セッションを行うことが重要なテーマになってきました

広い視点をもつために会社や所属部署、上司だけでなく
「社会や地域・市民から見た、新人である私たちの役割は何か」
を考える研修も行いました

「北風と太陽」のように、明るい未来を示しながら
彼らが優しさや思いやりをもち、正しい行いをするには
育てる側の姿勢や態度が大きく影響すると感じます

小さな種は毎日、水や栄養・太陽の光を浴びたなら
たとえ雨の日や嵐の日が訪れても、きっと伸びようとする力がつくと

新人の皆さん、たくさんの上司や先輩のサポートをもらい
仲間とともに助け合い、励まし合いながら
一年目をしっかり歩んで下さることお祈りしています

 

歴史を感じる御所の桜 和歌を思い出しながら歩きました

歴史を感じる御所の桜            青空に向かってしなやかに咲きほころび

海外での出会い

2月 米国の下の方にある小さな国 バハマを旅しました
そこにあるヨガ道場へ1ヶ月滞在しました
青い空と海の下 色んな国の人たちが訪れていました

一番年長では70代の英国女性
ヨガ講師の資格を取りたいと、ほぼ一日ハードな
トレーニングがつづく中 淡々と励む姿に
何かをやりとげるのに年齢は関係なく
情熱が大切なことを教えられました

道場で心に残るヨガの先生に出会いました
トレーニングは厳しいけれど、的確なインストラクションで
わかりづらさやムダのない教え方
休憩タイムにはジョークで皆をほぐしてくれる…
教えることへの情熱を感じました

滞在中 現地のお家にホームステイをしました
その家のお父様が以前 日本に行ったことがあり
日本人にお世話になったことから、とても気にかけて下さいました

週末の夜 長年つづけておられる卓球クラブに行き
仲間を紹介し、地元の小学生と卓球ゲームをさせて頂いたり
バハマの歴史ある名所を案内していただきました
おかげで見知らぬ国が、とても親しみを感じるようになりました

70代のお父様は弁護士で、若い頃 欧米へ留学したけれど
やはり母国バハマの役に立ちたいと帰国し
紛争解決を専門に行政に携わりながら
手弁当で市民相談や若い弁護士へ助言をされています
子どもたちがバハマ人として誇りをもって欲しいと
絵本も出版したと見せて下さいました

長い間日本に住む中 当たり前と思っていたことがそうでないこと
人への態度や関係性のつくり方の違い
ハードな課題があっても、楽しむことを忘れない
年齢や国籍もさまざまな同級生や現地での出会いから
たくさんのことを教えてもらった旅でした

道場を一歩出ると目の前に広がる海 心豊かになりました

食堂を一歩出ると目の前に広がる海      時間を見つけては訪れました

スクールカウンセリング

寒暖を感じる日々 公園で梅の花芽を見つけました
固くとじた花芽がほころぶ日 待ち遠しいです

昨年にひきつづき カウンセリングがはじまりました
悩みを抱えた学生が新しい年をどう迎えたのか
昨年を振り返りながら 思いを馳せる年明けでした

心理学では「あらしの時代」とも呼ばれる青年期
嵐のような波が少しでもおだやかな波になるよう
その波をじょうずに受けとめ
波を乗り越えて成長してくれたらと願います

クライアントの可能性を信じて
彼らの可能性を引き出せるよう
気持ち新たにつとめます

 

片足が不自由な森の友達「ミルクティー」羽ばたきながらエサを取れるように

片足が不自由な森の友達「ミルクティー」   羽を上手につかいエサをついばめるように

 

2017最後のキャリア研修

師走らしさを感じる冬の京都で
今年最後の研修を終えました
入職からこの3年間の現場での経験や出来事を振り返り
能力や技術だけでなく専門職、そして社会人として
自身の成長を感じてもらうものでした

同期70数名の仲間とペアやグループになり
3年間の出来事を語り合っていただきました
笑いあり、共感あり、驚きも…にぎやかな語らい

同じ年月を過ごした仲間同士
とても通じるものがあり、表情を拝見し
年の瀬に互いの苦労や喜びを労い合えるのは
働く者にとって大切だなとつくづく思います

後半 翌年からはリーダーとしてのスキル発揮を
求められることを伝えると、プレッシャーを感じたように

力強く引っ張らねばと肩に力を入れず
まずはサポート役として後輩をねぎらうことから
自分なりの助言や評価、提案などの言葉かけを大切にして
後輩の心を動かし、成長を支援して下さればと伝えました

受けとめて進んで下さればうれしいです
3年間の成長、自分なりの努力の積重ねに自信をもって
新しい年 自身が決めた目標を公私ともに大事に成しとげ
実り多い2018年になることをお祈りします

 

初冠雪の日本アルプスを見て爽やかな気持に  

初冠雪の日本アルプス 空の青さ広さが心に

 

リフレクション研修から

クリスマスのイルミネーションが美しい季節になりました
先週 新人看護職の方たちのリフレクション研修をつとめました
新人の方たちにとって一年目は慣れない現場で
初めての経験に戸惑うことが多い日々…

研修では一年目の出来事から感じたことや思い
学んだことを振り返り、仲間との語り合いを通して
この一年の経験を「意味ある経験」と
とらえていただくことをめざしました

そして今後に向けてサポートを活用する重要性
人間関係や出来事のとらえ方について解説し
ワークを通してご自身を振り返っていただきました

研修の感想としていただいた言葉です
「自分だけ大変な思いをしているのではないと安心した」
「出来ていない…とばかりと思ってたけど、出来るようになったことも沢山ありうれしい発見だった」
「こうして経験を振り返ると、たくさんの壁を乗り越えて来たなと感じた」

看護職としてキャリアのスタートに立った皆さん
この一年よくがんばって来られました
ひとつ一つの経験がきっと次につながると応援しています

私自身も今年で8年目を迎えるこの研修事業に初回からたずさわり
担当者の方と試行錯誤しながら進めてきた感慨深い研修です
ご一緒に苦労して下さった担当者の方々に心から感謝申し上げます

 

初めて創ったリース とての楽しかったです

初作品のリース、自然の恵みに魅せられました

コミュニケーション研修をおえて

寒い朝 銀杏の実を見つける楽しい季節になりました
学童保育支援員の方のコミュニケーション研修をつとめました
昨年度のキャリア研修からつづきます

学童とより良いコミュニケーションが出来ることをめざして
ケース・スタディから、意見を出し合い対応を検討する
関係構築のコミュニケーション技法をつかい
実践していただきました

子どもの発達心理の変化を理解して対応する
経験豊富な支援員の方の考えに、学ばせて頂くことがありました
毎日が忙しい子どもの心情を思いやり
声かけをするお話に心があたたかくなりました

コミュニケーション遊びや発達心理の知識、技能編の学び、意見交換
「今日は今まで話したことのなかった仲間とも話せて
楽しく学ぶ機会になりました!」と最後に質問しつつ
笑顔で語って下さった新人支援員さんの言葉 うれしかったです

児童の成長をあたたかく見守る支援員さん
働く保護者にも児童にとっても貴重な欠かせない存在です
児童の成長をサポートし活躍して下さること応援しております

寒さの中でもりんと咲く石蕗の花 

秋冷に凛と咲く石蕗の花たち、応援したい気持に

キャリア開発研修をおえて

庭の柚子の実がたわわに実る季節
実習指導者講習会にてキャリア開発研修をつとめました

病院実習に訪れる看護学生の指導者として
勤務をしながら、必要な知識やスキルを身につける看護師さんに
ご自身の職業キャリアを振り返り、今後のキャリア開発を考えて
いただくことをめざしました

ふだん業務に忙しく、自分についてあまり考える機会のない
受講生の方たちには、キャリアについての理論や
看護師になってからの自身の振り返りと、これからについて
じっくり考え、語り合うことは新鮮だったとの声をいただきました

与えられた実習指導者の役割が
なりたいイメージをもつことで、
自分にとって意味のあることと思えるようになった…
の声を聴き、とてもうれしく思いました

ライフワークとしてさらに発展させる方
第二の人生としてのキャリアを考えている方
看護職育成に興味をもつ方
定年までこのまま勤めたいと考える方…
道はさまざまですね

自分らしいキャリアを創造することに
大きな意味を感じて
仕事を楽しんで下さることお祈りします

お寺の片隅に咲く秋桜

お寺の片隅に咲く秋桜 優しい気持に