代表ブログ

コミュニケーション研修をおえて

寒い朝 銀杏の実を見つける楽しい季節になりました
学童保育支援員の方のコミュニケーション研修をつとめました
昨年度のキャリア研修からつづきます

学童とより良いコミュニケーションが出来ることをめざして
ケース・スタディから、意見を出し合い対応を検討する
関係構築のコミュニケーション技法をつかい
実践していただきました

子どもの発達心理の変化を理解して対応する
経験豊富な支援員の方の考えに、学ばせて頂くことがありました
毎日が忙しい子どもの心情を思いやり
声かけをするお話に心があたたかくなりました

コミュニケーション遊びや発達心理の知識、技能編の学び、意見交換
「今日は今まで話したことのなかった仲間とも話せて
楽しく学ぶ機会になりました!」と最後に質問しつつ
笑顔で語って下さった新人支援員さんの言葉 うれしかったです

児童の成長をあたたかく見守る支援員さん
働く保護者にも児童にとっても貴重な欠かせない存在です
児童の成長をサポートし活躍して下さること応援しております

寒さの中でもりんと咲く石蕗の花 

秋冷に凛と咲く石蕗の花たち、応援したい気持に

キャリア開発研修をおえて

庭の柚子の実がたわわに実る季節になりました
先日 実習指導者講習会にてキャリア開発研修をつとめました

病院実習に訪れる看護学生の指導者として
勤務をしながら、必要な知識やスキルを身につける看護師さんに
ご自身の職業キャリアを振り返り、今後のキャリア開発を考えて
いただくことをめざしました

ふだん業務に忙しく、自分についてあまり考える機会のない
受講生の方たちには、キャリアについての理論や
看護師になってからの自身の振り返りと、これからについて
じっくり考え、語り合うことは新鮮だったとの声をいただきました

与えられた実習指導者の役割が
なりたいイメージをもつことで、
自分にとって意味のあることと思えるようになった…
の声を聴き、とてもうれしく思いました

ライフワークとしてさらに発展させる方
第二の人生としてのキャリアを考えている方
看護職育成に興味をもつ方
定年までこのまま勤めたいと考える方…
道はさまざまですね

自分らしいキャリアを創造することに
大きな意味を感じて
仕事を楽しんで下さることお祈りします

 

研修の帰り道、紅葉がきれいでした

   研修の帰り道 紅葉がきれいでした

ハロウィン かぼちゃと遊ぶ

信州の農園は真っ赤なリンゴが実る始める季節
先日森のイベントでハロウィンかぼちゃアートを体験しました

大小色んな形のかぼちゃから一つ選び 顔のデザインをペンで下書き
ヘタをくり抜き、タネや中身をスプーンでかき出す
ギザギザの長いナイフで目、はな、口を切り取る…
ハロゥイン用のかわいい顔の完成!

バケツに山盛りのタネが残り…シンプルな作業だったけれど
かぼちゃの匂いをかぎながら、作る楽しさを存分に味わいました

街をにぎわすハロゥインのグッズ…
多くの子どもたち 作る楽しさを感じてくれたらと思いました
「来年 巨大カボチャ育てたいね!」と
帰り道  興奮さめぬ大人たちでした

左-私 右-友人の作 森の素敵なイベントに感謝します

     丸形-さと たて長-友人の作
    森の素敵なイベントに感謝します

復職支援研修をおえて

秋雨のふるこの頃、暖かさが恋しい季節になりました
先日 看護職の復職支援研修をつとめました
出産、育児、介護など様々な事情で一旦現場から離れた方たち
専門性を生かし現場に復帰したいと参加して下さいました

復職をひとつの「転機」ととらえ、見つめ直して頂きました
ご自身を取り巻く環境や
復職に向き合う自身の心身の状態
必要なサポートなどを振り返っていただきました

受講者の方からは:
・他の受講者の話を聴き、自分だけの悩みでないとわかりホッとした!
・一人で考え込まず、もっと動き色んなサポートをもらうことが必要とわかった
・家族にも意思を伝えて、協力や支援をもらうことも大切と思った…
など前向きに考え、前進する機会になったようでうれしく思いました

今回好きな分野、専門性が働く上で大きな強みになると感じました
40,50代になっても、専門性と経験は有効なのだと
復職を「転機」とするのが面白い!と興味津々で質問して下さる方
語り合いをする受講生の方たち、いきいきされて素敵でした

職場をはなれた年月も貴重な経験として、活かせると信じます
好きな道、専門性を生かして
活躍して下さることお祈りします

黄金色の稲穂 台風に負けず豊穣に

黄金色の稲穂 台風に負けず豊穣に

新人フォロー研修をおえて

稲穂が黄金色に実る美しい季節です
先日 新人医療職フォローアップ研修をつとめました

初めて現場を経験した医療専門職の新人の方たち
自分を振り返る余裕も時間もなかった半年間
慣れない仕事に落ち込んでしまうことも多いなか
「出来るようになったこと、得られたもの」を
同期の仲間と振り返っていただきました

「悩んでいたのは自分だけではなかったと安心した」
「他の職種の人たちも一所懸命がんばっているとわかった」
「あらためて振り返ると出来ていることもたくさんあった」
などの声が聴かれ、ほっと安心しました

先日 卒業30周年記念の大学同窓会に参加しました
どの顔も見覚えあり…社会に出て色々あったでしょうね
でも、この年月をしなやかにたくましく
乗り越えて生きてきたのだなと感慨深く思いました

医療職を選んだ新人の皆さん、これからつづく職業キャリアの中で
今のつまずきはとても小さなもの、誰もが通る道
ひとりで抱え込まず、周りのサポートをもらい
あせらず一歩一歩前に進んでくれたらうれしいです

いくつになっても記憶に残る新人の頃

黄金色の稲穂のように大切に見守られ、すくすく伸びますように

台風一過のあと、たわわに実る稲穂

   台風一過のあと、たわわに実る稲穂

夏休みとキャリア

ひまわりの花がまぶしく感じる季節
働く人たちも自由を感じる8月ですね
9月からの研修打合せを重ねつつ
夏休み自由研究と称し、アンテナを広げています

クルンボルツ博士のCareer Planned Happenstance理論から
「好奇心を広げよう!」をテーマにキャリアを学ぶ受講生に次の提案をしました
1.夏休みに気になりながら出来なかった、興味あることを探ってみよう
2.興味あることを発見するために、新しい出会いの場に行ってみよう

私自身は前期行ったコミュニケーション研修から
身体全体をつかって表現する大切さ、面白さを
受講生の気持の変容ぶりに心を揺さぶられました
「恥ずかしかったけれど、身体で気持を表現する面白さを初めて味わった」
「表現することを通して、自分の気持が変わっていくのがわかった」…

キャリアは大きなテーマと思いがち…でも日々出来ることから
目の前の人に身体全体をつかって気持や思いを表現してみる
日々の触れ合う場から試してみませんか?
きっと新たな一面を引き出すことにつながると

先日 8/26にオープンする京都のからかみギャラリー「唐(カラ)マル」内覧会に
しごと仲間(有)スマートアイ坂田さんの紹介で参加しました http://www.smart-i.jp/
「唐マル」をつくった㈱丸二さんは明治35年創業し和建築の襖紙・表装を手がけておられます
http://www.maruni-yoto.co.jp/gallery/ ステキな文様・デザインに心がときめきました

ギャラリーでは襖に使われる伝統の文様からポストカードづくりなど体験しました
子どもの頃の襖(ふすま)のあった暮らしの記憶や
自分の中で忘れていた創造性を引き出してもらう経験でした

新しい出会いの場 ひと・もの・自然・目に目ないもの…
この夏 好奇心を感じるところへ一歩ふみ出してみませんか

 

夏休み戸隠神社にて 樹齢百年を越え木霊が聴こえるよう木々たち

鎮守の森で。樹齢百年の声が聴こえるようでした

コミュニケーション教育

ひときわ暑さを感じるこの夏 いかがお過ごしですか
今年度からコミュニケーション授業を担当しています
キャリア形成する上でコミュニケーションの大切さは周知のこと
が、理解して活用してもらうには…と毎回アプローチを思案しました

「共感」を理解するだけではなく、「共感」を体験してもらうこと
共感してもらえたうれしさ してもらえなかった残念さを
頭ではなく、心で感じてもらうことが大切と取り組みました

誰もが経験する人生のテーマ、例えば
「子どもの頃 どんな遊びをしたの」
「勉強、成績のほろ苦い、うれしい思い出は」
「いま一番気がかりなことは」
など自分の思いを人に伝え、共感してもらう体験が
心に残ると彼らの振り返りのことばからも思いました
そして、人をおそれず色んな人と話をするレッスンが必要とも

米国では小学校でコミュニケーションの正規科目があるように
日本でも色んな人と触れ合う機会、人間関係のつくり方を
子どもの時から学んでいると人生は変わってくるのでは
日本で引きこもりが社会問題となるなか
カウンセラーとして学生や社員の方の相談からも、その重要性を感じます

夏休みを前に、宿題ではないけれど学生さんに
「さまざまな年齢の人たちと触れ合い、共感する経験をしましょう」と伝えました
花火、盆踊り、お墓参り、キャンプ、家族旅行など たくさんでました!
人との交流が共に感じる力を引き出し、あなたの人生を豊かにする
夏休みの思い出とともに成長してくる姿 楽しみです

 

雨上がりの蓮 涼しさを誘います

雨上がりの蓮 涼しさを誘います

2017年度研修実績

【研修・講義】

年 月 組  織 対 象 者 テーマ
2017年7月 同志社女子大学 看護学部3回生 キャリア教育
2017年7月 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(3回)
2017年7月 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション   (8回)
2017年7月 IT関連企業 管理職 メンタルヘルス ラインケア
2017年7月 対人援助職グループ 対人援助職 カウンセリング クライアントとの関係性
2017年6月 同志社女子大学 看護学部2回生 キャリア教育(2回)
2017年6月 訪問介護会社 介護スタッフ 介護職のメンタルヘルス・マネジメント
2017年6月 京都府立医科大学附属病院 新人看護職 キャリア教育、医療接遇
2017年6月 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(4回)
2017年6月 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(6回)
2017年5月 IT関連企業 新入社員 メンタルヘルス・セルフケア
2017年5月 京都府立医科大学 医学・看護学科1回生 キャリア教育講義
2017年5月 同志社女子大学 看護学部1回生 キャリア教育(2回)
2017年5月 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(4回)
2017年5月 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(4回)
2017年5月 訪問介護会社 介護スタッフ 介護職のメンタルヘルス・マネジメント
2017年4月 京都府精華町 新規採用職員 新規採用職員研修社会人入門
2017年4月 独立行政法人造幣局 新規採用職員 職業人の心構えについて
2017年4月 近江八幡市立総合医療センター 新入医療専門職 医療職の心構えとビジネスマナー
2017年4月 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(3回)
2017年4月 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(4回)
2017年2月 京都府精華町 学童保育支援員 一年の振り返り支援員の役割
2017年2月 歯科医療グループ 医療スタッフ 医療接遇研修・安心感をもたらすには
2017年2月 対人援助職グループ 対人援助職 メンタルヘルスの知識とセラピー
2017年1月 京都府看護協会 訪問看護師 訪問看護マナー
2017年1月 滋賀県下私立大学 社会学部学生 キャリアデザイン論(2回)