代表ブログ

呼吸と瞑想

1月からヨガの「呼吸と瞑想」コースに通い学んでいます
毎朝 ヨガをするうち呼吸が大切と思うようになりました
どのように息を取り入れ、身体を巡らせるのか

理解できたことは
・呼吸をする前にまず身体を浄化する
・内臓のはたらきを、呼吸を通して活性化させる
・気のエネルギーを骨盤底筋から頭の先へ意識して巡らせる

生まれてから今日まで 毎日無意識に呼吸をしてきたのに
意識して呼吸をするのは何てむずかしい…!
サンスクリット語や専門用語とにらめっこする日々です

ですが毎日が変わりました
ただヨガのポーズをとるだけでなく、身体の声を聴く朝
自分の目や鼻、筋肉や内臓の状態を感じて
気のエネルギーをどのように身体をめぐらせ、外へだすか意識するように

解剖学の本をひもとくこの頃ですが
宿題のひとつ 「アネハヅルを調べる」が印象深いです
呼吸時心の中で唱える ‘Ham sah’はアネハヅルを意味するもの

調べるとヒマラヤ山脈を越えて群れで渡りを行い
「神の鳥」「風の鳥」とも呼ばれるアネハヅル
おかげで呼吸が自然や生命とつながるイメージを描けるように

新しい年から学びはじめた「呼吸と瞑想」
一年の終わりにはもっと自然に出来ていますように
呼吸を大切にしたい人に伝えられますように

 

寒さに備えつくった薪。あったかい冬の大切な友です

寒さに備え作った薪。暖かい冬の大切な仲間

一年の振り返り研修

12月新人看護職の方たちのリフレクション研修をつとめました
新卒看護職支援プログラムのキャリア分野を担当し
今年9年目を迎えますが、約200名の参加者の中に
かつての教え子の姿を見つけうれしく思いました

学生から看護職となり、慣れない環境のなか
医療の現場に立つ新人看護師たち
つらいこともあったこの一年を「意味ある経験」と
思ってもらえることをめざしました

語り合い、振り返りを通して
自分だけが苦労しているのではなかったこと
出来ない部分ばかり見がちだったけれど
少しずつ出来るようなったことも沢山あったこと
学生時代にはない様々な人との出会いがあったこと
に気づいてくれたと

かつての教え子の一人がとてもいい笑顔で楽しそうだったので
「看護師になれてよかったね、おめでとう!」と声をかけると
「現場では叱られて落ち込んだりするけど、今日は楽しいんです!」
明るく話す姿に彼女の成長を感じ、心に沁みました。

看護職としてキャリアをスタートしたこの一年間
皆さん、本当によくがんばって来られました
自分のwillを忘れずに
周りからのサポートを大切に…
きっと願う未来につながると信じ応援しています

雪の降った翌朝、澄み切った空と空気が爽やかです

 雪の翌朝 青く澄み切った空と爽やかな空気 

 

森とNationalGeographic

落葉を踏みしめ歩く季節になりました
先日3日間の「伐倒(ばっとう)講習会」に参加しました(林業総合センター主催)
長野県の8割は森林です
森林は水をきれいにしたり、土砂災害を防ぐ役割を果たしています

木が増えすぎて働きを妨げないよう、間伐(かんばつ)作業が必要に..
我が家の周りにも手入れが届いていない森林があり
放置しておくと家に倒れ危険なため受講を決意
チェーンソーを使い、木を切る技術や安全の知識を学びました

男性と同じく防護服、防護靴を身につけ、数キロのチェーンソーを片手に
寒風の中 森で研修の半分を過ごし、お昼のパンも凍り…
最終日 高さ数十メートルの木を切る実践もあり 全員真剣そのもの

これまで環境の整った室内で受けてきた研修とは異なり、現場そのもの
最初はハードで正直 戸惑いました… が、地域の環境をより良いものにする
にはこんな取り組みや携わる人たちが居り、さらに求められていると感じました

研修を終えた翌日 創刊130年を迎える「ナショナルジオグラフィック」
日本版編集者の講演会に出席しました
自然、動物、冒険、民族、宇宙、戦争、難民などさまざまな歴史に残る写真を
撮りつづけ、世界中の人々の心を揺さぶる雑誌とその写真家たち

最後の編集者からの言葉が心に残りました
「何のためにナショナルジオグラフィックは存在しているのか
私たちは地球の環境をより良いものにするために
地球上に起こっている写真を撮り、世界の人々に問いかけています」

寒さに負けず、木を切ることも百年の視点で見ていけたら
目の前のことに追われず、すぐに答えを求めず
長い目でじっくり取り組んでいけたら
新しい年へのメッセージになる11月の体験と出会いでした

箕輪村の人たちが大切に育てた木々 見事な紅葉に

箕輪村の人たちが大切に育てた木 見事な紅葉に

 

新たなスタート

落ちた栗を手にして歩く散歩道 秋を感じます

この秋 関西を離れるのを機に新たなスタートを切ります
10数年前 勤めをやめ独立してから今日まで
何もないところから、多くの方々との出会い・サポートのお蔭で
お仕事をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです

どの仕事にも思い出があり、苦楽を共にして下さった方がいて
手放す決心をするまで時間がかかりました
仕事を通して出会った大切な方たちとの別れは
心離れがたくとても寂しい気持になりました

宇宙から見ると本当にささやかな私の働きぶりですが
独立して働くことを選んだ私に
神様は多くのものを与えて下さいました
ここに来るまでの道のりが大切だったと

信州に移り住み、以前と働き方も暮らし方も
大きく変わりますが、あせらずあわてず丁寧に
新たなスタートを楽しみたいです

皆さんからのサポートに感謝を込めて

空高く紅葉が美しい白駒の池 爽やかでした

空高く紅葉が美しい白駒の池 爽やかでした

2018年前期研修実績

年 月 組  織 対 象 者 テーマ
2018.8 京都府立医科大学附属病院 看護職 ジェネラリスト キャリア研修
2018.8 機器製造会社 管理職 メンタルヘルス研修 ラインケア
2018.7 京都府立医科大学 看護学生 キャリア教育
2018.7 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(4回)
2018.7 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(全4回)
2018.7 機器製造会社 新入社員 メンタルヘルス セルフケア
2018.6 京都府立医科大学附属病院 新人看護職 メンタルヘルス、医療接遇
2018.6 訪問介護会社 介護スタッフ メンタルヘルス知識とセラピー
2018.6 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(3回)
2018.6 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(3回)
2018.5 同志社女子大学 看護学部1回生 キャリア教育(2回)
2018.5 同志社女子大学 看護学部2回生 キャリア教育(2回)
2018.5 同志社女子大学 看護学部2回生 キャリア教育(2回)
2018.5 京都府立医科大学 看護・医学生 キャリア教育
2018.5 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(3回)
2018.5 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(4回)
2018.5 訪問介護会社 介護スタッフ メンタルヘルス知識とセラピー
2018.5 独立行政法人造幣局 新規採用職員 社会人研修
2018.4 京都府精華町 新規採用職員 社会人研修
2018.4 IT関連企業 新入社員 メンタルヘルス セルフケア
2018.4 独立行政法人造幣局 新規採用職員 社会人研修
2018.4 近江八幡市立総合医療センタ 新入医療職 社会人研修
2018.4 奈良県下看護専門学校 看護学生 心理学講義(2回)
2018.4 奈良県下看護専門学校 看護学生 看護コミュニケーション(2回)
2018.3 対人援助職グループ 対人援助職 メンタルヘルス知識とセラピー
2018.3 スクールカウンセリング 学生
2018.1 龍谷大学 社会学部学生 キャリアデザイン論(2回)
2018.1 スクールカウンセリング 学生
2018.1 対人援助職グループ 対人援助職 メンタルヘルス知識とセラピー

海外からの風

7月信州の家に海外からゲストを迎えました
ヨガの研修を通して知り合ったEU出身の彼女は
日本の温泉や古い町並み、京都やお豆腐が大好きです

滞在中 毎日森の中や田舎道を歩き一日10キロ踏破した日も!
道中ゲートボールをするシニアさん達に体験させてもらうことも
高原に住む方のアトリエを訪ねたり
漆のお箸づくりや中山道の宿巡りを楽しんでくれました

遊びに来てくれた学生を交え、女性の生き方を語り合ったり
ヨガの精神やLGBTについてなど色んなことを話しました

型にとらわれない彼女のヨガの教え方がとても心に残りました
あらためて日本の良さやライフスタイルというものを考える機会にもなりました

新たな人生のスタートを考える旅でもあったと思います
国境を越えてキャリアを切り開こうとする情熱
ひとを大切にする姿勢が印象深いです
爽やかな風を届けてくれました

街を見下ろしながら深呼吸ひとつ、朝の散歩道から

 街を見下ろしながら深呼吸…朝の景色から

入学式にて

4月 授業を担当させて頂いている看護学校入学式に参列しました
ホールには父兄や来賓の先生方、上級生たちは看服姿で見守っており
新入生たちのドキドキ…緊張する気持が伝わってきました

私も緊張しつつ祝辞を述べさせて頂きました
心理学講義とスクールカウンセラーを担当する中で
看護師をめざして一所懸命に勉強する生徒さんたち
学校生活での喜怒哀楽に接し、喜んだり応援したり
時には一緒に悩むこともあったな…と思い返す機会でした

お祝いの言葉としてお伝えしたのは、2つの言葉です
ロシアのことわざ 「ゆっくり行くものは、遠くまで行く」
高校生から、急に看護の幅広い専門知識を勉強する日々
でも焦らずに、まず環境に慣れて一つひとつ課題を乗り越えてほしいと

もう一つ「我が運命を決めるのは我なり、我が魂を制するのは我なり」
感動した映画の主人公が、長年心の糧にしていた詩の一節
これから実習や勉強、友人や家族との関係などに悩むことがあっても
最後は「この困難な出来事を私はどう受けとめ、どう向き合うのか」

自分の人生に起こる出来事一つひとつに真摯に向き合う
看護のしごとを選んだ生徒の皆さん、試行錯誤しながらも
将来 自分の仕事そして人生に希望や自信をもち
患者さんやご家族に勇気を与える存在になって下さること
心から応援しています

「吉野の八重桜」尊敬する先輩に案内頂き、吉野の良さを感じた春の旅

「吉野の八重桜」尊敬する師に案内して頂き  吉野の良さを感じる春の旅でした

新入社員研修から

桜の美しい季節 医療機関や行政、企業様の新入社員研修をつとめました
入社式をおえたばかりに新人の方たち
「入社した組織で早く役に立てるようになりたい」
表情から期待と不安半々の思いが伝わりました

最初は同じテーブルの同期にも緊張の面持ちでしたが
少しアイスブレークタイムを設けると
笑顔や笑い声に語らいが聞こえ、演習やグループワークを
一所懸命ながら和やかに進める姿にうれしくなりました

数年前から、新人研修ではビジネスマナーだけでなく
社会人としての責任感やモラルの自覚を促す
セッションを行うことが重要なテーマになってきました

広い視点をもつために会社や所属部署、上司だけでなく
「社会や地域・市民から見た、新人である私たちの役割は何か」
を考える研修も行いました

「北風と太陽」のように、明るい未来を示しながら
彼らが優しさや思いやりをもち、正しい行いをするには
育てる側の姿勢や態度が大きく影響すると感じます

小さな種は毎日、水や栄養・太陽の光を浴びたなら
たとえ雨の日や嵐の日が訪れても、きっと伸びようとする力がつくと

新人の皆さん、たくさんの上司や先輩のサポートをもらい
仲間とともに助け合い、励まし合いながら
一年目をしっかり歩んで下さることお祈りしています

 

歴史を感じる御所の桜 和歌を思い出しながら歩きました

歴史を感じる御所の桜            青空に向かってしなやかに咲きほころび