2017年最後のキャリア研修

師走らしさを感じる冬の京都で
今年最後の研修を終えました
入職からこの3年間の現場での経験や出来事を振り返り
能力や技術だけでなく専門職、そして社会人として
自身の成長を感じてもらうものでした

同期70数名の仲間とペアやグループになり
3年間の出来事を語り合っていただきました
笑いあり、共感あり、驚きも…にぎやかな語らい

同じ年月を過ごした仲間同士
とても通じるものがあり、表情を拝見し
年の瀬に互いの苦労や喜びを労い合えるのは
働く者にとって大切だなとつくづく思います

後半 翌年からはリーダーとしてのスキル発揮を
求められることを伝えると、プレッシャーを感じたように

力強く引っ張らねばと肩に力を入れず
まずはサポート役として後輩をねぎらうことから
自分なりの助言や評価、提案などの言葉かけを大切にして
後輩の心を動かし、成長を支援して下さればと伝えました

受けとめて進んで下さればうれしいです
3年間の成長、自分なりの努力の積重ねに自信をもって
新しい年 自身が決めた目標を公私ともに大事に成しとげ
実り多い2018年になることをお祈りします

 

初冠雪の日本アルプスを見て爽やかな気持に  

初冠雪の日本アルプス 空の青さ広さが心に