厳しさと優しさと

庭の水仙の花が咲きはじめました
薪運び、火起こしに終わりを告げる季節
いま4月からはじまる新人研修や講義の準備をしながら
何をめざし進めようか思いを巡らせています

心に残る感情を揺さぶるもの
楽しく「もっとがんばろう」と励みになるもの
周りの人たちと関わり楽しもうと思えるもの
何より意欲をもたらす取り組みが求められると

講師ハンドブックの本をめくると
「知識、スキル(技能)、態度」の3つの修得を
めざすものが望ましい… 頭ではわかりつつ
時間の中でどのように織り込んでいくか
教える側の意識と力がためされると感じます

期待と不安の入り混じる新入社員の人たち
世の中や周りの出来事を見つめるなか
身近な出会いから感じることがありました
最近 我が家の一員になった「柴犬」

ちょうど生まれて4ヶ月目
室内のせまいカゴの中だけの世界から
初めて自然や色んな動植物、人間の世界を見た子犬
しつけもルールも社会性も身につけていない彼に

辛抱づよくくり返し、ルールを覚えてもらう
ぶれのない態度と愛情をもって接し話しかける
知らない世界を見せ、生きる喜び楽しさを共に味わう
人間を好きになり、色んな出会いを楽しみ共存していく
広い世界を楽しむために「優しさと厳しさ」をもち育めたら

人間と動物 同じ生き物として重なる所があるのではと
いくつになっても考え学ぶ日々 それを楽しみたいです
4月 社会へのはじめの一歩になる新人の方たち
1年後 生き生きと働いている姿を思い描きながら取り組みます

 

散歩中カモシカに遭遇。目が合っても通り過ぎお気に入りの道へ

散歩中カモシカに遭遇。 目が合っても通り過ぎお気に入りの道へ