支援員の方の振り返り研修つとめました

庭にヤマガラやシジュウカラがやってくる季節になりました

今年は巣箱をつくり 庭や近くの森におきました

 

先日、学童保育に携わる支援員の方の研修をつとめさせて頂きました

年々 子どもさんを預けて働くお母さんが増えるなか

放課後児童クラブは地域に欠かせない貴重な存在です

 

児童クラブを支える支援員の方たちに

新年度を迎えるこの時期

一年の振り返りを行っていただきました

 

さまざまな年代の子どもさんを育み

保護者の方たちを理解し支えるしごと

楽しかったこと・やりがいを感じたこと

逆にむずかしく感じたこと・困ったこと…

振り返りを通して、自分の課題や次年度の目標を見つける

 

支援員としての役割の意味を見出して

新年度 新たな経験に向けて自分を成長させる

仕事を通して自分の成長を考える機会になることをめざし行いました

研修後 皆さんからの声です

———————————

・他のクラブの支援員さんと交流ができ、アドバイスをもらえて良かった

・対話を通して共感できることがいっぱいあり、これからも仕事に励もうと思えました

・自分のこの一年を振り返ることができました

・漠然と考えていた自分の考えを明確に思い起こすことができました

・グループワークができ色んなクラブの先生と話ができて楽しかったです

———————————-

4月から新しい子どもさん、父兄との出会いが待っています

鳥のさえずりが聞こえてきそうですね

ご自分の役割を心にとめつつ いい出会いになりますよう

励んで下さることを心から願っております

 

研修を支えて下さった皆さま 本当にありがとうございました

 

山の家に訪れるヤマガラのつがい いつも仲よしです

 庭に訪れるヤマガラのつがい いつも仲よしです