リフレクション研修をおえて

クリスマスのイルミネーションが美しい季節になりました
先週 新人看護職の方たちのリフレクション研修をつとめました
新人の方たちにとって一年目は慣れない現場で
初めての経験に戸惑うことが多い日々…

研修では一年目の出来事から感じたことや思い
学んだことを振り返り、仲間との語り合いを通して
この一年の経験を「意味ある経験」と
とらえていただくことをめざしました

そして今後に向けてサポートを活用する重要性
人間関係や出来事のとらえ方について解説し
ワークを通してご自身を振り返っていただきました

研修の感想としていただいた言葉です
「自分だけ大変な思いをしているのではないと安心した」
「出来ていない…とばかりと思ってたけど、出来るようになったことも沢山ありうれしい発見だった」
「こうして経験を振り返ると、たくさんの壁を乗り越えて来たなと感じた」

看護職としてキャリアのスタートに立った皆さん
この一年よくがんばって来られました
ひとつ一つの経験がきっと次につながると応援しています

私自身も今年で8年目を迎えるこの研修事業に初回からたずさわり
担当者の方と試行錯誤しながら進めてきた感慨深い研修です
ご一緒に苦労して下さった担当者の方々に心から感謝申し上げます

 

初めて創ったリース とての楽しかったです

初作品のリース、自然の恵みに魅せられました